FC2ブログ

かわのほとりで * 二猫と二人+四猫 *

ちょっぴりおたくなダンナと猫と過ごす日々の暮らし日記

THE ハプスブルク (ハプスブルク展・東京)

2009'11.22 (Sun)

Habsburg.jpg


昨日,姉に誘われて,国立新美術館で開催されている『THE ハプスブルク』に,行ってきました。

国立新美術館での開催は,2009年12月14日まで。
京都国立博物館での開催は,2010年1月6日~3月14日まで。

姉のお目当ては,ベラスケス。
てっきり有名な「白衣の王女マルガリータ・テレサ」,「皇太子フェリペ・プロスペロ」(貼り付けた画の中央のふたり)なのかと思いきや,「食卓につく貧しい貴族」という絵画が,みたかったようです。

私は,ヤン・ブリューゲル(父)の絵がみたかった。
展示されていたのは,「森の風景」(HPのみどころにリンク)という絵画でした。
うっそうとした森の様子が,描いてある。
薄く書き込まれた動物が,よくみえなくて,くぅーーー。
全体に濃い緑が,より暗さをましていて,目でみる実際の画は暗い。
HP上やカタログ,ポストカードは明度をあげているのかなぁ。
観賞用のルーペを持っている人がいて,うらやましかった・・・。
同じ気持ちの人がたくさんいたようで,よくみようと体を乗り出しては注意されている人もチラホラ。
まだ,視力が両目とも1.5(前は2.0あったのに!)なのはよかったか。

連休の初日だし,混雑しているかなぁと思ったけれど,たいしたことなくてよかった。
我が家のパターンは,いつも終了間近に行って混み混みで,つらい思いをするということ。
誘ってもらってよかったー。

展覧会にいくたびに,記念に買ってかえるマグネット。
今回は,悩みに悩んで「11歳の女帝マリア・テレジア」と「オーストリア皇妃エリザベート」(貼り付け画の両端のふたり)に決定。
マリア・テレジアはマリー・アントワネットのお母さん。
エリザベートの画は,とても大きく権威とステイタスの象徴のよう。

今回の展覧会は,エリザベートファンの方が多かったようにも思ったり。
500年以上も前の絵画を,みられるなんて本当にすごいこと。
いつもながら,もっと世界史を勉強しておけばよかったなぁ・・・と,チラリチラリと思うのでありました。




スポンサーサイト



伊勢神宮と神々の美術~第62回式年遷宮記念特別展~

2009'09.05 (Sat)

東京国立博物館で開催中の
「伊勢神宮と神々の美術~第62回式年遷宮記念特別展~」

isejinguutokamigaminobijutu.jpg


終了直前ですが・・・と,会社に出入りの業者さんから,チケットをいただいたので仕事帰りにでかけてきました。

一生に一度は行きたいお伊勢さん でも「式年遷宮」って何ですか・・・?
無知パワー全開での入場です。

伊勢神宮は,天照大神を祀る皇大神宮(内宮)と,豊受大神を祀る豊受大神宮(外宮)を中心に,その他125の宮社から成っており,20年に一度,社殿を新しく造り,身の回りの品や調度品(御装束神宝類)をすべて造り替え,御神体を新たな宮へ遷す(お引っ越し)「式年遷宮」が伝えられ,平成25年(2013年)は,62回めの「式年遷宮」の年なのだそう。

展示品は,国宝の「古事記(中巻)」,はじめ,重要文化財の「日本書紀」などの古文書,伊勢参詣の様子をあらわした曼荼羅,神像,出土した過去の神宝,工芸品などなど。

以前は,遷宮後の古い神宝類は人の目に触れないように処分(埋めたり,燃したり)されたようだけれど,現在は,伝統工芸の継承という目的で保管されているそうで,神事につかわれた品々を実際にみることができる。

ゴンちゃんは,宝刀が欲しいらしい。
御装束や神宝は,細工がとてもとても丁寧ですごかった。
職人さんはすごいなぁ。

展示からは,僧侶が祈願を目的に伊勢神宮に参詣し,伊勢神宮の神官も極楽浄土を願って法華経を書写されていた様子もみられる。
その後,神宮からの仏教的要素の排除があり,現在に至っているもよう。
その時々の情勢によっていろいろなのね。

伊勢神宮と仏教の深いかかわりは,日本人の宗教観の原点にも思えるネ。

初詣や初参り,祈願は神社で。
命の終わりには,極楽浄土への旅立ちを寺へ託す。

とりこみとりこまれ。
今も昔も変わらないものだったのかもねん。

ちょっとだけ賢くなった気がする。
おもしろかった。


◎ ◎ ◎


最近,上野づいてる気がするなー。


funsui.jpg

◇ 国立博物館正面の噴水 ◇

ルネ・ラリック

2009'08.11 (Tue)

「日美絵画展」後に同じく国立新美術館で開かれている企画展「ルネ・ラリック」に立ち寄り。

ラリックといえば(わたしのなかで)香水瓶。

今回の展覧会は,生誕150周年を記念し,ジュエリー時代,ガラス工芸時代のラリック創作の全容を多くの展示品で紹介しています。
(紹介文をかなり要約)

印象深かったのは,ジュエリーのデッサン画。
これだけでもすごい完成度。
デザイン画だけを集めた小さな作品集があったら欲しい。

自然をモチーフにした櫛やティアラには,日本の櫛や簪のような趣があり,ジャポニスムの影響をみることもできます。
音声ガイドを使えば細かい情報を得られたのかなぁ。

アール・デコ博覧会のガラス製野外噴水の女神像はとてもとてもきれい。
観音像のような雰囲気も感じられました。

カーマスコットもいろいろな種類があり,馬やハヤブサ,勝利の女神は,カッコイイ!
彗星にも驚いた。
でも,カエルのマスコットって・・・不思議(笑)。
上流階級ならではの豪華な装飾品。
カラー・フィルターを付けた照明を取り付けると,きっと光のオブジェ。
その時代の様子をこっそり覗いてみたい。

テーブル・センターピースや常夜灯も細かな細工がきれい。
あかりが点いている状態でみるともっときれいなんだろうなぁ。

テーブル・セットも豪華。
日本酒が飲みたくなるようなグラスも多数。
「ニッポン」や「コウベ」と名前のついたセットもありました。

入場が遅かったせいで,ひとつひとつ,ゆっくりみていられなくて残念。
といっても,美術館の床材が硬いのか,足がとても痛くなったから,きっと長くはいられなかっただろうな。
休憩所でまったりしている人も多かったし,同じ理由だったりしてネ。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆



tenjou01.jpg

tenjou02.jpg

◇ 展示場からでて,H.J.ウェグナーのチェアから上をみあげた ◇

美術館設計は,黒川紀章氏によるもので,全体が近代美術作品のよう。
館内のいたるところに,名作の椅子がおかれていて実際に座ることができるし,椅子好きな人にはたまらないかも。
個人的には,とても買えない椅子に座れて満足! すわり心地いいなぁ。
ミュージアムショップは,日本工芸品から若手作家のアート作品まで,いろいろなものがあるので,みるだけでも楽しいし,外国のお客さまへのプレゼントや東京みやげにもよさそう。


◎ ◎ ◎

(今朝,早朝)

ゴンちゃん実家方面で地震発生。
こっちでも長い地震がありました。
マグニチュード発表にびっくりしたけれど,とりあえず何事もない模様で安心。
TVで放送している,台風の被害や地震の地割れにびっくり。
まわりでは何事もなくて本当にありがたい。

日美絵画展

2009'08.11 (Tue)

お世話になっている方が趣味で絵画を描いており,今年も全国公募の「日美展」に
出品したとのこと。

これは,ぜひみておかなくてはと国立新美術館で開かれている「日美絵画展」に
9日(日曜)の午後過ぎからでかけてきた。

主催は,日本通信美術学園。

目的の絵画は油絵で,題材は,うたた寝する飼い猫。

今年のモデルは,白毛に黒ブチのぼんちゃん(♀)。

赤い敷物が,印象的な愛情たっぷりの作品。
「秀作」を授賞されてました。

一昨年,昨年と楽しませていただきました。
来年も楽しみにしてよっと。

公募展ではあるけれど,定年後に趣味で絵画を始めた人が多そうな感じ。
ほのぼのとした絵画展でした。


kokuritsusinmuseum.jpg

◇ 千代田線 乃木坂駅から美術館直結 ◇


LOUVRE  ルーヴル美術館展

2009'06.13 (Sat)

友達にチケットをもらったので,昨日,仕事帰りに行ってきました。

いつもいつもありがとー!

2週続けての上野だ! そしてまたしても,公開最終日直前だ。
混んでるだろうなぁと思いつつ出かけたので,入場まで80分待ちの案内に納得。

あれれ? 
でも入場までに80分かかると,入場した時点で閉館予定の20時をまわってるよ?

同じように疑問を持つ人はいるもので,列,最後尾の案内係の人に,
「どうなるの?」と尋ねる声に,
「本日は 21 時まで開館です!」と元気な返事が聞こえてきた。

せっかくもらったチケット,無駄にしたくない! がんばって並びました。

more »

 | HOME |  »

プロフィール

miikoriver

Author:miikoriver

いらっしゃいませ♪
       
二猫と二人 ・ のんびり暮らし
2009年秋に一猫と二人になり,
2010年8月に新たに四猫が
家族になりました

日々の暮らしや猫との出来事,日陰庭の草花や散歩中に
みかけた光景を
のんびりつづってます

◇ miikoriver ◇
*('70年代生まれ)*

◆ ファミリー ◆
◇ 片目猫 たお ◇
*('97.11.15 - '09.10.11)*
12年間ありがとう

◇ 三毛猫 ちびっち・ちっち ◇
*('98年6月(修正)生・推定)*

◇ 相棒 ゴンちゃん ダンナ ◇
*('60年代生まれ)*

◇ 白猫 ホワイティ・くり ◇
2010年4月生・推定 ♂

◇ 茶猫 じゅん・わっか ◇
2010年4月生・推定 ♂

◇ 茶キジ猫 ソラ・さすけ ◇
2010年4月生・推定 ♂

◇ 白猫 シュガー・さんご ◇
2010年4月生・推定 ♀



◆◆◆

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

クラシック・アナログ時計

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31