FC2ブログ

かわのほとりで * 二猫と二人+四猫 *

ちょっぴりおたくなダンナと猫と過ごす日々の暮らし日記

ヤモリ

2008'09.20 (Sat)

夏になると,わが家にヤモリがやってきます。
たおも大喜び~。

yamori.jpg


今年も,ちょうどツルバラが盛りのときに,よく来てました。
バラについてるアブラムシを食べにきてるみたい。

ヤモリのおなか,かわいい。
去年は,ちっこい子と2匹できてたのですが,今年は1匹。
ちっこい子が大きくなったのかしら? ヤモリの寿命って・・・。

以前は,ヤモリを捕まえようと窓を「バンバン」叩いてたたおですが,今年はあきらめたのか,じーーっとみつめているだけでした。

内側からは,捕まえるのはムリだと悟った?
おじいちゃんになって,おっとりしてきた?

来年も会えますように。
スポンサーサイト



月見だんご

2008'09.18 (Thu)

先日の十五夜,お天気もよく,お月見日和でしたね~。

今年は,はりきって,月見だんごもつくったし!


dango.jpg


おだんごってまるめるの,けっこう難しい~。
なかなうまくいかなくって・・・いびつな形に・・・。
でも,みためは悪くても,おいしくって大満足。

きなこと,黒ごま(ペースト)を添えていただきました。
ゴンちゃんにも,遊びにきた姉にも好評で一安心。

レシピは,『オレンジページ(9月17日号)』と,『井の頭和菓子処 末廣屋喜一郎』さんの月見だんごレシピを参考にしました。

感謝!

上新粉

2008'09.12 (Fri)

9月17日号(9月2日発売)の『オレンジページ』で,米粉のおやつが特集されてたので雑誌を購入。

「今年は,お月見だんごをつくろう!」

はりきって,近所のスーパーで上新粉をゲット!
近所のスーパーでは,一種類の上新粉しか売ってなかったので,何も考えずにその商品を購入。
家に帰って,よくよくみると「国産」表示がなかった・・・・・・。

ガーン!

more »

におわなっとう

2008'09.09 (Tue)

唯一,おいしくいただける納豆が,ミツカンの『におわなっとう』


生まれ故郷では,納豆を食べる習慣がなかったため,大人になって,初めて食べたときの衝撃は,今でも忘れられません。
あのニオイ! 味は好きだけど,においがどうしてもだめなのです。

近所のスーパーで,なぜか,『におわなっとう』の姿がなくなり,納豆を食べることもなくなってました。
そんなある日,キャンペーン中なのか,CMでやってるつまめるタレの新パッケージをスーパーでみつけたので,さっそく購入。

CMのとおり,納豆の上にのっってる薄いフィルムがなく,つまめるタレはすごく便利。
納豆,にがて~って人は,におい以外にも,あのヌルヌルも嫌だったりしますものね。

味は,新容器じゃないほうの,タレがおいしいような気がします。
気のせいかな? むこうには,カラシもついてたっけかな。

どっちの商品も近所のスーパーに末永くおいてほしい~。
そして,『におわなっとう』の秘密,勉強になるなぁ。

ハンコック

2008'09.07 (Sun)

ヒーローは孤独

孤独は人を変える

本来の姿や,そうありたいと願う気持ちをのみこみ,一人歩きしてしまったイメージを
自身の姿であるかのようにふるまったとき,別人になる

無償の愛と信頼は,それに応えようとする者を強くし,誘惑から遠ざけてくれる

愛は世界を救う,愛が世界を変える



公開中の映画『ハンコック』をみてきました。
ネタバレにあたるかも。
これからみる方は気をつけてくださいませ。


大泣きしてしまいました!
TVでみた宣伝以外の情報をもたず映画館へでかけたからか,予想以上に泣けてしまいました。

命を救われた恩返しに,ヒーローを窮地から救うなんて,これまでのヒーローものからは想像もつかなかったけれど,記憶をもたず,力だけがあったなら,ああなるのもよくわかる。
何千年も,運命の相手を感じながら,いつか一緒になれることを願いつつ,世界を守る。
つらくないわけないよなぁ。
人として生きる決断をしたときに,相手の命を危険にさらすとしたら,愛のために死ぬわけにはいかない。
そしてその決断が,ふたりをひき離す。

愛の物語でした。
家族ができることの喜びと幸福がパワーの源。


ただ,ちょっと画面の揺れが,つらかった。
最近のアクションものの撮影特有の揺れについていけなくなった気が・・・。

帰宅散策

2008'09.06 (Sat)

9月になりました。
毎日まだまだ暑いけど・・・そろそろ気分は秋!

退社時間の18時過ぎには,ずいぶん暗くなるようになりました。

仕事帰りは運動もかねて,ひと駅ぶんよけいに歩くことにしています。
明るいうちは,散歩気分で近所の猫をながめたり,植わっている植物を眺めたりと,ちっちゃな自然を堪能してました。
これがなかなか楽しいのですよ。

かってに顔なじみになった猫に,あいさつしたり。
つぼみだった花が咲いたかどうか気になって確認したり。

ところが,暗くなると猫はみつけにくくなるし,木はみわけがつかなくなるしで,お散歩はそろそろ終わりかなぁと,ここ何日か思ってました。

でも,暗くなったおかげで,今まで気づかなかったことに気づくことに気づいた。

ネオンがはっきり見えるおかげで,遠くにあるお店がよくわかり,「あ!こんなとこにファミレスが!」とか「え,あそこ銀行?」,「わーこの店,きれいな内装」などなど。

しばらく,散策は続きそうな気がするこの頃です。

 | HOME | 

プロフィール

miikoriver

Author:miikoriver

いらっしゃいませ♪
       
二猫と二人 ・ のんびり暮らし
2009年秋に一猫と二人になり,
2010年8月に新たに四猫が
家族になりました

日々の暮らしや猫との出来事,日陰庭の草花や散歩中に
みかけた光景を
のんびりつづってます

◇ miikoriver ◇
*('70年代生まれ)*

◆ ファミリー ◆
◇ 片目猫 たお ◇
*('97.11.15 - '09.10.11)*
12年間ありがとう

◇ 三毛猫 ちびっち・ちっち ◇
*('98年6月(修正)生・推定)*

◇ 相棒 ゴンちゃん ダンナ ◇
*('60年代生まれ)*

◇ 白猫 ホワイティ・くり ◇
2010年4月生・推定 ♂

◇ 茶猫 じゅん・わっか ◇
2010年4月生・推定 ♂

◇ 茶キジ猫 ソラ・さすけ ◇
2010年4月生・推定 ♂

◇ 白猫 シュガー・さんご ◇
2010年4月生・推定 ♀



◆◆◆

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

クラシック・アナログ時計

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -