FC2ブログ

かわのほとりで * 二猫と二人+四猫 *

ちょっぴりおたくなダンナと猫と過ごす日々の暮らし日記

散歩

2009'11.29 (Sun)

昨日の午後,電球の換えをコジマに買いに行くついでに,ちょーっとお散歩。

目的は,鹿に会いに行くこと!

昨年,桜をみにでかけた公園裏の御滝不動さんには,なぜか鹿(フェンスで囲われた広い敷地に放し飼いされている)がいたのです。
うっそうとした森にはドングリも落ちているし,ドングリを拾いつつ鹿をみられたらいいなーと思ってでかけたのですが・・・。

鹿,いなかった・・・。

小屋に入っているのか(小屋があるのかもわからないけど・・・)?
冬に向けて場所を移動?
飼うのをやめたの?

どっちにしてもショーック!
御滝不動の名前の由来は,水行の場であることと海老川の源流であることのようです。
夕方近くの時間帯ということもあって,滝までは降りず。
滝といっても,コンクリートで整備されていて水浴び場のような印象なのですが,入口が暗いし,ちょっとコワイのですよね。
昨年は元気よく降りたけれど,昨日は,そういうテンションにはならなかった・・・。

ここの滝は,滝修行の場でもあった歴史ある場所のようです。
詳しくは,このHPをどうぞー。


来春に,また行ってみようー。


◎ ◎ ◎



091128sanpo01.jpg

091128sanpo02.jpg

◇ 弁天池 水源は滝から ◇



091128sanpo03.jpg

◇ 駆け上るゴンちゃん ◇



091128sanpo04.jpg

091128sanpo05.jpg

◇ 紅葉も終わりですね~ ◇ 



~☆~☆~☆~☆~

2008年4月の鹿


sika090401.jpg

sika090402.jpg

会いたかったなー



スポンサーサイト



天気のよい日は

2009'11.28 (Sat)

ちびっちは,ベランダに出るのが大好き♪
天気のよい日は早朝から,「外へ出して~」 とニャーニャー大騒ぎ。

ひなたぼっこは,ほんとに気持ちよさそう。

夏の間は暑さに耐えられなくなるのか,早々に部屋に戻ることが多いけれど,陽にあたっていると暖かい今の季節は,ベランダのへりでのんびり過ごす,ちびっち。

天気がよい休日は,のんびりできる時間も長くなって,ちょっと嬉しそうにみえるのでした。


091128tibi01.jpg

091128tibi02.jpg


THE ハプスブルク (ハプスブルク展・東京)

2009'11.22 (Sun)

Habsburg.jpg


昨日,姉に誘われて,国立新美術館で開催されている『THE ハプスブルク』に,行ってきました。

国立新美術館での開催は,2009年12月14日まで。
京都国立博物館での開催は,2010年1月6日~3月14日まで。

姉のお目当ては,ベラスケス。
てっきり有名な「白衣の王女マルガリータ・テレサ」,「皇太子フェリペ・プロスペロ」(貼り付けた画の中央のふたり)なのかと思いきや,「食卓につく貧しい貴族」という絵画が,みたかったようです。

私は,ヤン・ブリューゲル(父)の絵がみたかった。
展示されていたのは,「森の風景」(HPのみどころにリンク)という絵画でした。
うっそうとした森の様子が,描いてある。
薄く書き込まれた動物が,よくみえなくて,くぅーーー。
全体に濃い緑が,より暗さをましていて,目でみる実際の画は暗い。
HP上やカタログ,ポストカードは明度をあげているのかなぁ。
観賞用のルーペを持っている人がいて,うらやましかった・・・。
同じ気持ちの人がたくさんいたようで,よくみようと体を乗り出しては注意されている人もチラホラ。
まだ,視力が両目とも1.5(前は2.0あったのに!)なのはよかったか。

連休の初日だし,混雑しているかなぁと思ったけれど,たいしたことなくてよかった。
我が家のパターンは,いつも終了間近に行って混み混みで,つらい思いをするということ。
誘ってもらってよかったー。

展覧会にいくたびに,記念に買ってかえるマグネット。
今回は,悩みに悩んで「11歳の女帝マリア・テレジア」と「オーストリア皇妃エリザベート」(貼り付け画の両端のふたり)に決定。
マリア・テレジアはマリー・アントワネットのお母さん。
エリザベートの画は,とても大きく権威とステイタスの象徴のよう。

今回の展覧会は,エリザベートファンの方が多かったようにも思ったり。
500年以上も前の絵画を,みられるなんて本当にすごいこと。
いつもながら,もっと世界史を勉強しておけばよかったなぁ・・・と,チラリチラリと思うのでありました。




冬に向けてモコモコ びわちゃん

2009'11.14 (Sat)

先週,天気のよい朝に遊びにきたびわちゃん。
冬に向けて,準備万端のよう。
すっかり,夏毛じゃなくなってます。

091106biwa.jpg


モコモコ♪ ポッチャリ♪

お外を自由に歩ける子は,季節の訪れに敏感だー。

2階にいる,ちびっちに声をかけたのに,全然おりてこなくて,ようやく来たときには,もう,びわちゃんはいなくなってました。

091106tibi.jpg


名残惜しいのか,しばらく外を眺めるちびっち。
タイミングあわなくて残念だったね。

冬に向けて,ちびっちも食欲増進中。
家の中は,そんなに寒くないと思うんだけどね。
人も猫も食欲の秋だわねー。






ひと月が経ちました

2009'11.12 (Thu)

昨日は,たおの月命日。

月日が過ぎるのが早いような,そうかと思うと,まだ,それだけしか経っていないのかという気持ちとが,ないまぜになっております。

昨年の今頃の季節には,右脇にたお,左脇にちびっちを抱えて寝ていたっけ。
たおは,やらかくって,あったかかったなー。

夏毛から冬毛に変わり始める季節になると,布団にもぐりこんできた,たお。
暑がりなので,長時間布団の中で一緒にいることができず,私とゴンちゃんの間の布団の上で寝ることが大好きだった。
結果,二人とも布団をとられてばかり・・・寒い思いをしていたっけ。

新しい季節がくるたびに,たおの思い出がたくさんよみがえってきちゃうね。
ほんとに楽しい子でした。


tao0812.jpg

◇ iPodの壁紙にしている写真 ◇
2008年12月7日撮影
 ひなたぼっこしていて気持ちよさそうな様子が幸せそうにみえるのだ



◎ ◎ ◎



ちびっちは,今も私の布団にもぐりこんでくるときに,まわりを警戒するようにキョロキョロしてます。
長年の習慣は,なかなか変わらないのかもしれませんね。
それでも,2,3日前から,たおのお気に入りだった場所で,くつろぐ姿をみかけるようになりました。
少しずつ,ちびっちも私たちも,たおのいない暮らしに慣れていくのでしょうね。

まだ,たおの夢をみられない私。
まだまだかな。あとちょっとかな。






奥泉~寸又峡へ

2009'11.10 (Tue)

(社員旅行の続き その2)

奥泉から寸又峡へは,バスで30分の道のり。
道幅は狭く,すれ違いができないため交互通行になっていました。
天気もよく,紅葉シーズンがはじまったことで車も多かったのかもしれません。

乗り物酔いをするので,カーブの多い道は苦手・・・。
ちょっと危なかったー。

そんなこんなで到着した,寸又峡は,行楽客がたくさん!
てっきり,秘境の温泉だと思っていたので,びっくり。
20年前にも訪れたらしい年配の方々は,「あの頃は誰もいなかったよなぁ」と一言。
寸又峡といえば,金嬉老事件。
舞台となったふじみや旅館では,資料をみることができるらしいです。

宿に到着後,早速,ハイキングコース(寸又峡プロムナードコース)にある夢の吊橋を通るコースを散策。
川や湖の水面は,青くてとてもきれいでした。
なぜ青くみえるのか-チンダル現象によってそうみえるのだそうです。



09110719.jpg

09110720.jpg

09110721.jpg

09110722.jpg

◇ 夢の吊橋(長さ90m/高さ8m) ◇


09110723.jpg

09110724.jpg

◇ 飛龍橋(長さ72m/高さ70m)からの眺め ◇


09110727.jpg

◇ お宿 ◇


夜は宴会。
早朝から,宿の露天風呂に入り,近所を少しだけ散策。
その後,帰路についたのでした。

温泉は,少しぬるっと感じられるけれど,入浴後は,お肌つるつるすべすべ。
『美女づくりの湯』らしいですよ~。

帰りは,寸又峡から千頭までバスで移動。
SLではなく在来線で,千頭から金谷まで移動。
金谷から東海道線で静岡まで行き,新幹線に乗りかえ,東京へ。
9:35頃にバスが出発して,東京駅へ到着したのが,14時30分頃。

移動で5時間は,長かったー。

寸又峡のある川根という土地は,お茶処としても有名で,宿でいただいたお茶も,ほんのり甘くて,おいしかった。
お水もおいしいんだろうな。
ペットボトルのお茶も,えぐみがなくて,とても飲みやすいお茶でした。
ゴクゴク飲めちゃうね。

できれば,2泊くらいして,のんびりしたいものだ。


09110801.jpg

09110802.jpg

◇ 秋だなぁ ◇


09110803_.jpg

◇ 帰りの電車 ◇


09110804.jpg

◇ 飲みやすくておいしかったー ◇


◎ ◎ ◎


帰り道,たおがいたら,きっと行かなかった旅行だったなと思ったら,感慨深いものがありました。
ちびっちにとっても初めてのひとり(一猫)きりの夜。
帰宅後に元気な姿で甘えてくる様子をみたら,とても嬉しくなりました。

ちびっちへのおみやげは・・・えーと・・・
1時間,ひもでブンブン遊ぶことで許してもらいましたっ。




千頭駅~奥泉駅まで

2009'11.10 (Tue)

(社員旅行の続き)

SLで,金谷⇒千頭駅まで移動した後,寸又峡温泉までの道のりには,2通りの方法があるようですね。
ひとつは,バスで千頭から直接,寸又峡温泉まで移動するルート。
私たちは,南アルプスあぷとラインを利用して,千頭⇒奥泉まで移動し,奥泉からバスを利用するルートで移動しました。
今回の旅の趣旨は,いろいろな鉄道に乗車しようということらしい。

アプト式鉄道とは,ラックレールという歯形レールを利用して急な坂を登り降りするように考案されたものなのだそうです。
といっても,降車駅は奥泉。
肝心のアプト式区間(アプトいちしろ⇔長島ダム)の前に降りなければなりません。
残念。

この路線,もともとは木材の運搬用なのだそうです。
駅というか,ホームというより,人家の前に停車している感じ。
沿線の大井川や風景がとてもきれいで,のんびりとした気持ちになりました。
乗車した車両もこじんまりとして,とても風情があります。


09110710_.jpg

09110711_.jpg

09110712_.jpg

09110713_.jpg

09110714_.jpg

09110716.jpg

09110715.jpg

◇ 乗車した車両 ◇


降車駅の奥泉には,遺跡が展示してありました。
ここは,下開土(しもかいと)遺跡なんだそうです。



09110717.jpg

09110718.jpg

◇ 他にも,おかあさんとこどもの像がありました ◇



奥泉から寸又峡温泉までバスで30分。
あと少しの道のりです。


まだ,続く・・・。





SLの旅

2009'11.08 (Sun)

年に一度の社員旅行の時期となりました。
今年は,昨日,今日の7日,8日(土日)の一泊二日で,静岡県の寸又峡温泉へでかけてきました。

まずは,東海道新幹線で静岡駅。
東海道線に乗り換え,金谷駅へ。
金谷駅で,大井川鉄道(HPにリンク音がでます)に乗り換え,金谷⇒千頭駅まで,SLに乗車。

初のSLにワクワク!
不思議な空間でしたー。




09110701.jpg

◇ 駅の案内の方の制服がいい感じ(写ってないね) ◇


09110702.jpg

09110703.jpg

09110704.jpg



09110705.jpg

◇ 車内は,昭和の雰囲気 ◇


09110706.jpg

◇ 停車中の機関士さん ◇


09110707.jpg



09110708.jpg


0911071001_.jpg

0911071102_.jpg

0911071203_.jpg

◇ 乗車したSL ◇
人が多くて人が写らないようにするのが大変




09110709.jpg

◇ 乗り換え待ち時間に進入してきたSL ◇
カッコイイ!


連結されている車両は,いろいろなタイプがありました。
私たちが乗車した最後尾の車両は,レトロな雰囲気で隣の車両は,お座敷タイプ。
先頭車両は現在の電車の車両とかなり似てます。
いろいろな年代の車両が牽引されているのでしょうか。
でも,どの車両も,古っ。
年季が入っているので,当然といえば当然かもしれないけれど,天井部分のペンキがはがれたままなのは,演出なのか修繕できないののどっちだろう?
平日の乗客数を想像すると後者なのかなぁ・・・。

いろいろな場所から,撮影をしている人もたくさんいらっしゃいました。
天気もよく,紅葉もあって絶好の撮影日和だったのかも。

楽しかったー。
また,乗りたいなぁ。


旅はまだまだ・・・ 次回へ続く!



猫とひも

2009'11.04 (Wed)

猫とひもは相性がいい。
ひもがキライな猫って,いるのかな?

ちびっちも例外ではなくて,ほんの少しだけ遊びます。

興奮した,たおにひもを取られることが多かったちびっち。
一度,たおに取られると,遊ぶ気がなくなっちゃうのよね。
(ちびっちにとってのたおって・・・悪い奴だな・・・)

ちびっちが,自分から遊びたいと要求することはないので,
ちょっと誘ってみた。



tibiasobu01.jpg

tibiasobu02.jpg

tibiasobu03.jpg

tibiasobu04.jpg



ひもで静かに遊ぶちびっち。
楽しんでいただけたかしら?

また遊ぼうー。



ホットカーペットだしました

2009'11.03 (Tue)

昨晩,さっさと帰宅すればよかったのに,寄り道したために雨に降られて,あまりの冷たさに凍えるはめに。

しかし,今日は,とてもよい天気!

日差しが強く乾いている日は,カバーを干すのにもちょうどよいし,冷え込みが強くなる前に,ホットカーペットをだしました。
ついでに,ガスファンヒータも。

それにしても,納戸から,もろもろを出すときに,しゃがみかたが悪かったのか,腰が痛い・・・。

ホットカーペットが一番好きなのは,たお。
作業中に足元をチョロチョロする奴がいないのって寂しー。

暗くなったら,すごく冷えてきた。
今日のうちに暖房器具をだせてよかった~。


◎ ◎ ◎


携帯電話の miniSD に,2003年12月のホットカーペットでくつろいでいる,たお画像があったので,ペタリ。
ちびっちが,こんな格好しているところみたことないなぁ(笑)。


haradasitao0312.jpg

◇ 2003年12月12日撮影 ◇




まずは,ともだちから

2009'11.01 (Sun)

ちびっちは,ゴンちゃんがコワイ。

大きな体に大きな動作,大きな声が苦手。
それよりなにより,ゴンちゃんと少しでも仲よくしようすると,
たおにいじめられていたから。

「オトーサンハ オレノモノ!」
「オカーサンハ ハンブン・・・」 が,たおのスタンスだった。

ゴンちゃんとちびっち,これから少しずつ仲よくなれるといいね。



et-gonandtibi.jpg

おはようございます
まずはご挨拶 (『ET』 のようだ)


gonandtibi02.jpg

gonandtibi03.jpg

たくさんたくさん なでてもらって


gonandtibi04.jpg

はー なんか疲れた


ガンバレ  ちびっち! & ゴンちゃん!



 | HOME | 

プロフィール

miikoriver

Author:miikoriver

いらっしゃいませ♪
       
二猫と二人 ・ のんびり暮らし
2009年秋に一猫と二人になり,
2010年8月に新たに四猫が
家族になりました

日々の暮らしや猫との出来事,日陰庭の草花や散歩中に
みかけた光景を
のんびりつづってます

◇ miikoriver ◇
*('70年代生まれ)*

◆ ファミリー ◆
◇ 片目猫 たお ◇
*('97.11.15 - '09.10.11)*
12年間ありがとう

◇ 三毛猫 ちびっち・ちっち ◇
*('98年6月(修正)生・推定)*

◇ 相棒 ゴンちゃん ダンナ ◇
*('60年代生まれ)*

◇ 白猫 ホワイティ・くり ◇
2010年4月生・推定 ♂

◇ 茶猫 じゅん・わっか ◇
2010年4月生・推定 ♂

◇ 茶キジ猫 ソラ・さすけ ◇
2010年4月生・推定 ♂

◇ 白猫 シュガー・さんご ◇
2010年4月生・推定 ♀



◆◆◆

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

クラシック・アナログ時計

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -