FC2ブログ

かわのほとりで * 二猫と二人+四猫 *

ちょっぴりおたくなダンナと猫と過ごす日々の暮らし日記

スパラキシス?

2010'04.25 (Sun)

土日と爽やかな天気でしたね~。
このまま寒気が戻ってきませんように・・・。

◎ ◎ ◎

土曜日に,お隣さんから「菜の花はオマケ」と,あざやかなオレンジ色の花をいただきました。

そういえば,毎年,この時期は小松菜の花をたお用にたくさんいただいていたんだった。
覚えていてくれたんだなぁ。
たくさんかわいがってもらいました。
ありがたいことです。
ちびっちは,菜の花にあまり興味がない。
菜の花をムシャムシャする子は,もういないんだなぁ・・・と,ちょっとだけしんみり。

◎ ◎ ◎

受け取った瞬間に「オレンジ色のフリージア」かと思ったけれど全然違う。
お隣さんも名前を忘れちゃったとのこと。


20100424orangeflower.jpg


「フリージアに似ている」,「オレンジ色」,「球根」などなどで検索してみて,どうやら「スパラキシス(アヤメ科スパラキシス属),別名:アヤメ水仙」という名前のよう。

フリージアと同じアヤメ科だから似ているのかな?
フリージアのようなあまーい匂いはありませんでした。

原産は,アフリカ。
「オレンジ色」「濃い茶色」「黄色」のくっきりした色組み合わせが説得力ありますねー。
熱い太陽を思わせる。





スポンサーサイト



無事帰宅

2010'04.23 (Fri)

昨晩,無事にゴンちゃん母が定刻どおりに帰ってまいりました。
噴火の合間をぬっての旅行,なんてラッキーだったんでしょう。
よかったよかった。

一足先に東京駅でもらったお土産のストールは,今の気温にはありがたや~。
これからも大活躍してくれそうな予感。

ゴールデンウィークに帰省したときに楽しい話を聞くことができそうです。


◎ ◎ ◎



ちょっと前の暖かい気温とともに一緒に寝なくなったちびっちですが,冬の逆戻りの気温に,またまた一緒に寝るようになりました。

写真のアンモニャイトは,先週,雪が降ったときのもの。
これが,この春の見納めになって欲しいわぁ~。

明日からは,暖かくなるようです。
眩しい新緑が待ち遠しい・・・。


tibi201004.jpg





フリージア

2010'04.18 (Sun)

◇ フリージア ◇

あまーい匂いのフリージアが咲きはじめました。
うちでは倒れた状態で開花しているので,いつも切花として楽しんでいます。
ちょうど,2件隣の方と玄関先でお会いしたので,もらっていただきました。

Freesia100418.jpg


◎ ◎ ◎


すみれも咲いています。
ところどころで咲いている株をまとめて群集にしようかしらん。

sumire100418.jpg


◎ ◎ ◎


murasakikeman100418.jpg

◇ ムラサキケマン ◇

かわいい葉っぱだなぁと思って,そのままにしておいたら紫の花が咲きました。
調べたところ,「ムラサキケマン」という名前らしい。
これも群れて自生してくれるといいなぁ。

ミョウガの芽を確認。
ミツバもたくさんの新芽がでてきました。
ちょっとだけ摘んで味噌汁に使おう。






雪だよ

2010'04.17 (Sat)

朝,目覚めると,雪!!

20100417yuki.jpg


わぉー。
今って4月も半ばすぎですよ?
寒い,寒すぎる・・・。
午後からは,陽も射して天気も回復してきました。
快適な気候が待ち遠しい。

◎ ◎ ◎


一昨日,島から,父が育てたヘチマと島らっきょう,アーサが届きました。
寒い日が続くなか,夏らしい食べ物におかしな気分。


20100415hetima.jpg



最近のお気に入りの島らっきょうの頂き方は,塩もみしたものを炒めて食べること。
辛みがちょっとまろやかになっていい。

早速,夕食は,ヘチマをたっぷりの豚肉で味噌いためにして。
アーサは,豆腐とすまし汁に。

アーサのおつゆおいしー。
わたしはついつい言ってしまうけど,汁物のことを「おつゆ」って言わない?
「つゆ」ってやっぱり,濃厚なもののこと? そばつゆとか・・・。

昨日は,旧暦の3月3日,「浜下り」でしたねー。
浜下りは,女姓が穢れを払うために手足を海水につけて清める行事。

子どもの頃は,「女は生まれながらに汚れているのか!」 と怒りまくって(青い・・・青すぎる・・・)おりましたが,「スヌイ(もずく)を採りにいくよ~」 と言われると,喜んで出かけたものでした。

親としては,すくすくと育って欲しいという願いを 「清める」 ことで,祈っていたのでしょうね。

遠い遠い昔には,一年に一日だけ,つらい農作業やら家事やらをお休みして,一日中浜辺で遊ぶことができる,女性にとっての大切な日でもあったようです。

浜下りをぐぐってみると昔話がありました。
そういえば,そんな話あったなー。
お芝居にもあったような気がします。
要約すると,

昔,大事に育てられているお姫さまが,夜に変な声があげることを心配した親が,ある女性に相談をし,部屋を覗くように言われて,その通りにすると夜な夜な一人の美男子がやってきていた。
女性は,その男の髪に糸をつけた針をさし居場所をつきとめるように言い,その通りにすると男の正体はヘビだった。
ヘビと交わったお姫さまは,女性に海につかるように言われ,そうしたところ,体から小さなヘビがたくさん流れ出した。
すべてのヘビが体から出て,お姫さまは元の体に戻った。
その日が,3月3日のことだった。

という話。
同じような昔話は,他の県にもあるようですねー。

民俗学的な視点で,行事をみるといろいろおもしろそう。
地方それぞれに,いろいろな行事があるんでしょうねー。

一昨日,うちの親は,父の同窓生と浜辺で,アーサー汁とバーベキューで家族をもてなす「浜下り」をすると言っておりました。
もちろん,料理は男担当。

きっと楽しい時間を過ごしたことでしょうー。

母も14日に70歳になりました。
いつまでも元気で遊んでほしいと思うのでありました。



成田から出発

2010'04.16 (Fri)

ゴンちゃん母が,亡義父の兄(故人)のお嫁さんと,ポルトガルへ旅行にでかけることになりました。
おばさんは,東京で暮らしているので,出発は成田からということになったそうな。

普段,ゴンちゃん母はセントレア空港(名古屋)を利用しているので,慣れない空港までわたしが送っていくことになりました。
14日の夕方,東京駅で出迎え,成田エクスプレスで成田空港駅近くのホテルまで送り一緒に宿泊。
翌朝の15日(昨日),空港の集合場所へ案内してきました。

「アイスランドが噴火したので,乗客がそろい次第出発予定ですので,早めに搭乗をしてください」

の案内に・・・・・・ちょっと不安・・・・・・。

成田からは順調に出発できたけれど,パリでリスボン行きへの乗り換えは,うまくいったのかしら?
今朝は,パリ行きの飛行機は運行をとりやめている模様。

ゴンちゃん姉にも連絡がきてないので,何のトラブルもないことを祈っておこう。

噴煙が治まるのはいつ頃? 帰りはどうなるのだろう・・・。
まあ,添乗員さんが一緒のツアーなので,どうにかしてくれると思うけど。

おばさんは,アイスランドへ旅したことがあるらしく,
「噴火したのね♪ ああいうときに行ってみたいわ!」 と何だか楽しそう^^;

ゴンちゃん母は,
「恐いやぁ~大丈夫かね~」とちょっぴり心配そう。

対照的なふたり,たくましく,トラブルごと楽しんでくれるといいけどなー。

ゴンちゃん母は,血圧やら,糖尿病やらの薬を常に飲む必要があります。
何かあるといけないからと旅日程の倍の量を準備して出かけたので,とりあえずはどうにかなるだろう。
心配しすぎないようにと,自分に言い聞かせております。

◎ ◎ ◎


仕事は午後出勤のわたし。
そのことを知っているゴンちゃん母。
「朝出発だから,わざわざ会社休まなくていいからね」という。

「うん行くよ~十分間に合う時間だし」と言いつつも,結局,のんびりしたいなーと思って,ナイショで1日有給をとりました。

「これ,持ってきた。食べてね」と
スーツケースから大きな紙袋を取り出すゴンちゃん母。

なかには,たくさんのお菓子やらお茶やらが・・・。
それとは別に,ゴンちゃん好物の栗蒸し羊羹やらお茶チップスの手土産を受け取っていたんですけどね~。

軽いけど,やたらとかさ張る紙袋。
やっぱりお休みもらっておいてよかったわー

たくさんのおみやげありがとう!
そして無事に帰ってきてくださーい!




庭の桜に花♪

2010'04.11 (Sun)

うちには鳥の落し物から芽がでたという里桜が植わっております。

引越してきたときは,そんなに大きくもなかったけれど・・・。
お隣さんとの境界のフェンス沿いに植えられていて,お隣さんへ遠慮もなく(当たり前だけど)枝をニョキニョキと伸ばす!
しかも,アメリカシロヒトリの被害がひどくてひどくて・・・。
一昨年,昨年と,かなりの枝を落としたのです。

昨年は,あたりまえのごとく花を確認できず。

里桜は,葉がでた後に蕾がでてくるのですが,今年も無理だろうなぁと思いつつ,毎日眺めていたところ・・・。
金曜日には気づかなかったけれど,土曜日の早朝に花を確認することができました。

もう,切り倒すしかないとか言ったから危険を感じた? そのせい? 
こんなに枝を切られても・・・けなげだわ。
ほんの少しの花数だけれど,よくがんばりました!
とてもかわいい花です。

今日は,自治会の総会。
昨日は,お隣さんに誘われて花見のバスツアーへ参加。

ちょっと疲れた・・・ネムイ・・・。
見事な桜の日記は,そのうちに・・・。



◎ ◎ ◎


sakura201004.jpg

sakura20100402.jpg

sakura20100403.jpg

sakura20100404.jpg



◎ ◎ ◎


ムスカリ 開花

2010'04.04 (Sun)

◇ ムスカリ ユリ科 ◇

でろんでろんの葉っぱから,かわいい花が,ようやくみられるようになりました。

球根は,植えっぱなしでも,ちゃんと花をさかせる丈夫なこ。
でも,それをすると葉っぱがでろんでろんになるのよねぇ。

Muscari20100403.jpg

ムスカリの頭上では,ヤマブキが咲き始めました。

yamabuki20100403.jpg

うちのヤマブキは一重。
三角の蕾がかわいいのだ。
うちの狭い敷地に適応してどんどん増える丈夫なやつ。

黄色い花,いやいや山吹色,大好き! 満開が楽しみ。


◎ ◎ ◎


ゴンちゃんは,3月の平日徹夜や休日出勤がたたったのか,風邪をひいてダウン中。
暖かいと思うと,冷え込んだり・・・なかなか体調が戻らない様子。

みなさまも,お体には,お気をつけくださいまし~

南の島から贈り物

2010'04.04 (Sun)

実家の宿へ宿泊してくれた,たまてんさんから,素敵なおみやげをたっくさんいただきました。

大好物の塩せんべい,朝からパクパク。
おいしいぃいいー。
ありがとう ありがとう!

そして,とっても嬉しかった贈り物が・・・。
それは,島のサンゴのかけらを使った手づくりの品と添えられたカードの写真。


omamori.jpg

事後承諾だけれど写真アップしてもよいかしら・・・
お嫌なら言ってくださいね


◎ ◎ ◎


沖縄には,ニライカナイ信仰があります。
簡単にいうと,ニライカナイには神が住んでいて,神が島に訪れるときに豊穣をもたらし,また,人は死んだらニライカナイへ行くことができるというもの。

18年間を島で過ごし,上京するとともに気にもとめなくなっておりました。
あるとき,機上から島を眺め青から緑に変化する海の色と島を縁取るリーフに立つ白波に神に守られている島だと感じたことがありました。

リーフは,豊かな海の恵みをもたらしてくれ,外海に流されることなく,安全な場所を提供してくれる。

神がいるとすれば,それは自然のなかに。
それがわたしの心情。

誰かの影響か,どこかで読んだのか,記憶はさだかではないけれど,いつごろからか,わたしは,リーフに立つ白波が,神の足跡のように感じるのでした。
神は自然のなかに,そのわかりやすい象徴がわたしにとってのリーフの白波なのです。

(言葉にするとおおげさだなー。なんとなーくそんな気がするってことなんだけれど)


◎ ◎ ◎


その心を知られたかのような写真に正直,とってもびっくり。
サンゴの欠片がお守りのように感じました。
本当に島が身近に感じられます^^
素敵なセンスに脱帽!

実は,父がサンゴと手作りの木の魚や貝を使って作った素朴な置物があるのです。
結婚後に父がプレゼントしてくれたものです。
それは,たおにスリスリされて壊れ,そのまま放置されていました。
おみやげにサンゴをいただいたので,これを機にプラスして修復してみました。

sangoumi.jpg


--サンゴはわたしと島をつなぐもの--

本当にそうだったなぁ。
いただいたおみやげは,本当に素敵な贈りものでした。
心からの感謝を!
センスのよさが,うらやましい~。

たまには,島に帰ろう!
ゴンちゃんも一緒に!






ミントタブレットケース

2010'04.02 (Fri)

4月ですねー。
春休みですねー。

普段より人がたくさんいるような気がします^^
道行く人の会話もお国なまりがチラホラ。
新生活って感じですねー。
昔を思い出すわぁー。

☆ ☆ ☆

唐突だけれど,R2-D2が好き!

ヴィレッジヴァンガードに立ち寄ったら,かわいいタブレットが~♪
グッズは集め始めるといろいろ大変になる・・・ので,収集はしてないけれど,R2-D2ものをみかけると,ちょっとソワソワ。
ミントタブレットケース,お値段的にも無理がないのでゲット!

TOUMA さんのスターウォーズのデフォルメはカワイイ!
ダブルフィギアマスコットの R2&3PO 欲しかったなぁ。
ガチャガチャで出なかった>< くやしいぃ。

201004R2-D2.jpg


フリスクって,仕事中にパクつくけれど職場におきっぱなしで持ち歩くことはしてなかった。
でも,こんなかわいいもの置いておけるかーとカバンに入れてみると・・・。
シャカシャカ♪ と音がなるので,ちょっと恥ずかし^^



 | HOME | 

プロフィール

miikoriver

Author:miikoriver

いらっしゃいませ♪
       
二猫と二人 ・ のんびり暮らし
2009年秋に一猫と二人になり,
2010年8月に新たに四猫が
家族になりました

日々の暮らしや猫との出来事,日陰庭の草花や散歩中に
みかけた光景を
のんびりつづってます

◇ miikoriver ◇
*('70年代生まれ)*

◆ ファミリー ◆
◇ 片目猫 たお ◇
*('97.11.15 - '09.10.11)*
12年間ありがとう

◇ 三毛猫 ちびっち・ちっち ◇
*('98年6月(修正)生・推定)*

◇ 相棒 ゴンちゃん ダンナ ◇
*('60年代生まれ)*

◇ 白猫 ホワイティ・くり ◇
2010年4月生・推定 ♂

◇ 茶猫 じゅん・わっか ◇
2010年4月生・推定 ♂

◇ 茶キジ猫 ソラ・さすけ ◇
2010年4月生・推定 ♂

◇ 白猫 シュガー・さんご ◇
2010年4月生・推定 ♀



◆◆◆

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

クラシック・アナログ時計

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -