かわのほとりで * 二猫と二人+四猫 *

ちょっぴりおたくなダンナと猫と過ごす日々の暮らし日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩日和

2010'03.21 (Sun)

昨晩は大荒れの夜でした。
家が吹っ飛ぶのではないかと思うほど。
強風で家が揺れたなんて初めてじゃあないかしら。
風がおさまるまで,なかなか寝付けず。

一夜明けると快晴。

午後からお散歩へ。
きっかけは,偶然みつけた珈琲専門店「豆蔵」さんの日記を拝見したことから。
おいしい珈琲をめざして,お散歩開始。


100321sanpo01.jpg

◇ 馬頭観音さま ◇


100321sanpo02.jpg

◇ 市民の森をぬけて ◇


100321sanpo03.jpg

◇ ひなたぼっこ中 ◇


100321sanpo04.jpg

◇ 菜の花満開 ◇


100321sanpo05.jpg

◇ 市境の二重川を越えて ◇


100321sanpo06.jpg

◇ 久しぶりに開けた視界 ◇


自然を満喫しつつ,たどり着いた「豆蔵」さんでいただいた珈琲は衝撃。
本物の珈琲を今まで飲んでいたかったかも。
よくいう雑味がないとは,このことなのかと実感。
口の中に残るスッキリとした甘み・・・クリーンすぎです。

新豆を使った焙煎したての珈琲。
驚きでした。
珈琲の酸味が苦手のわたしにもわかった。
珈琲豆が本来持っているフルーツの酸味は,普段飲んで知っている珈琲の酸味と質が違う。

豊富な知識を偉ぶらずに語る真摯な姿に,とてもよい珈琲店を訪れたことが本当に嬉しくなりました。
丁寧に豆と向き合っている姿にも,美味しい珈琲が当たり前に飲めることを知ってほしいと願っているよう。
頼んだ珈琲以外に,2種類の珈琲を試飲させていただきました。
比較的すいている状況なのも幸いしたのだと思うけれど頭が下がるばかり。
2杯目にいただいた「マンデリン」を購入して帰路に着いたのでした。
さてさて家で,おいしくいれられることができるのでしょうか~。

よい一日♪






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

miikoriver

Author:miikoriver

いらっしゃいませ♪
       
二猫と二人 ・ のんびり暮らし
2009年秋に一猫と二人になり,
2010年8月に新たに四猫が
家族になりました

日々の暮らしや猫との出来事,日陰庭の草花や散歩中に
みかけた光景を
のんびりつづってます

◇ miikoriver ◇
*('70年代生まれ)*

◆ ファミリー ◆
◇ 片目猫 たお ◇
*('97.11.15 - '09.10.11)*
12年間ありがとう

◇ 三毛猫 ちびっち・ちっち ◇
*('98年6月(修正)生・推定)*

◇ 相棒 ゴンちゃん ダンナ ◇
*('60年代生まれ)*

◇ 白猫 ホワイティ・くり ◇
2010年4月生・推定 ♂

◇ 茶猫 じゅん・わっか ◇
2010年4月生・推定 ♂

◇ 茶キジ猫 ソラ・さすけ ◇
2010年4月生・推定 ♂

◇ 白猫 シュガー・さんご ◇
2010年4月生・推定 ♀



◆◆◆

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

クラシック・アナログ時計

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。